インプラントで健康に

インプラントを短期間で

トップ / インプラントを短期間で

楽に食べられるインプラント

インプラントは抜けてしまった歯の抜けた歯茎の部分に金属を埋め込み、人口の歯を入れる治療の事です。通常は入れ歯で抜けた部分を補いますが、入れ歯の場合は健康な歯の部分をブリッジや金属で抑えたりするため、健康な歯にも不具合が出たり、食べ物を食べる時に不快感や、固いものを食べる時に痛みがで出るなどの不具合が多くでるため、より不快感の少ない治療としてインプラントを選択する方が増えています。歯茎をメスで切る麻酔を使った手術になるため絶対に安全な治療というわけではないため、治療実績の多い信頼できる歯科医で治療を。

インプラントとブリッジ

一本だけ歯が抜けてしまった場合、インプラントにするかブリッジにするか選択しなければなりません。ブリッジというのは、抜けてしまった歯の両サイドの歯を使って3本の歯を一緒につなげてしまう治療です。保険適用なので安く抑えることができます。ただ、両サイドの健康な歯を削らなければならないというデメリットがあります。その点インプラントは両サイドの歯に影響を与えることなく治療を行うことができます。保険が適用されないので費用はブリッジと比べると高額になりますが、一本だけであれば何とかなるという方にはおすすめです。

インプラント治療情報